初日に9万人超殺到 MRT試乗、一般募集開始、ジャカルタMRT一般試乗体験レポート Ayo Ikut Uji Coba MRT Jakarta

「日本の地下鉄みたい」 MRT 一般市民の試乗開始

ジャカルタ新聞で一般試乗開始を知ったので応募してみることに。

 

PT MRT Jakarta

https://www.jakartamrt.co.id/

Daftar Sekarang

をクリックするとbukalapak.comのページに飛んで希望の日時と入場する駅を選びます、

0ルピアで購入できて、QRコードがついたE-mailが送られてきます。

当日、身分証とメールのQRコードが必要になると書いてありましたが、入場時にQRコードを駅員さんに見せるだけでOKでした。

係員の人が携帯のカメラでQRコードを読み取っていきます。

10時~12時、12時~14時、14時~16時と3つの時間の間試乗できます。

 

自動改札は電車、バス、地下鉄、全て共通のカードで支払いが出来る予定。

 

 

10分間隔で運転しています。

BLOKM近くになると地上に出るので一気に明るくなります、平日の昼間ですが満員で日本の風景のようです。

運転手さんの運転はまだ慣れていないので加速、減速で揺れます。

終点のlebak bulus駅はターミナルになっていて新しい地下鉄が綺麗に並んでいます、一度改札の外に出てしまうと2時間の時間内でも再入場できません。

 

 

スポンサーリンク