ジャカルタ NEWS

2017年10月2日

(平成29年9月20日発表)
インドネシアは、前年同月比 9.1%増の 14,000 人であった。例年、8 月は祝日も少なく閑散期
であるため、訪日者数の伸びは小幅となったが、定期路線の増便に伴う座席供給量の増加や、
航空会社が独自に販売した格安な航空券も訪日意欲を喚起し、堅調に推移した。
(平成29年8月16日発表)
インドネシアは、前年同月比 12.3%減の 23,400 人であった。昨年は 7 月上旬であった断食明
け大祭(レバラン)休暇が今年は 6 月となった影響が大きく、休暇直後にあたる 7 月は訪日
者数が前年同月を下回った。
 
(平成29年7月19日発表)

 

インドネシアは、前年同月比 67.3%増の 38,300 人で、6 月として過去最高を記録。昨年は 7
月上旬であったレバラン(断食明け大祭)休暇が学校休暇と重なった他、新たに制定された
祝日もあり、旅行を検討しやすい環境にあった。そのような中、昨年から続く航空券安や各
地域別訪日旅行市場の概況
4種媒体における日本の露出増加が追い風となり、60%を超える好調な伸びを示した。
(平成29年6月21日発表)

インドネシアは、前年同月比 18.3%増の 24,900 人で、5 月として過去最高を記録。訪日旅行 プロモーションの一環で販売したものも含め、旅行博などで各社が販売した安価な航空券が 消費意欲を刺激。航空会社との共同広告やテレビ CM の放映、Facebook を活用した情報発信な ど、継続的な訪日旅行プロモーションも安定した訪日需要の創出に寄与した。

 

出典名「日本政府観光局(JNTO)」

(平成29年5月19日発表)

インドネシアは、前年同月比 45.0%増の 45,200 人で、単月として過去最高を記録。訪日旅行 プロモーションの一環で販売したものも含め、旅行博などで各社が販売した安価な航空券の 売れ行きが好調で、40%増を超える好調な推移となった。また、本年は日並びが良く 4 月中 に 3 連休が 3 回あったことも、訪日需要の押し上げに寄与した。

 

出典名「日本政府観光局(JNTO)」

(平成29年4月19日発表)

インドネシアは、前年同月比 34.5%増の 36,000 人で、3 月として過去最高を記録。廉価な航 空券の充実などによる訪日需要の押し上げのほか、各地でのトラベルフェアにおける旅行商 品の販売などの訪日旅行プロモーションも訪日需要の増加に寄与した。また、インセンティ ブ需要も好調で、訪日者数を押し上げる一因となった。

 

 

インドネシアは、前年同月比 49.6%増の 17,900 人で、2 月として過去最高を記録。航空会社 地域別訪日旅行市場の概況 4 との共同広告や、テレビ CM、Facebook などを活用した冬に向けた訪日旅行プロモーション の効果により、50%近い好調な伸びを記録した。

出典名「日本政府観光局(JNTO)」

(平成29年3月15日発表)

 

 

インドネシアは、前年同月比 63.8%増の 22,500 人で、1 月として過去最高を記録。トラベル フェア等で販売された低価格な航空券の売れ行きが堅調であったことも訪日需要の増加に 地域別訪日旅行市場の概況 4 繋がった。また、人気旅行番組の北海道への招致や、SNS での北関東エリアの紹介など、冬 シーズンをターゲットにした訪日旅行プロモーションも訪日意欲を後押しした。

出典名「日本政府観光局(JNTO)」

(平成29年2月15日発表)

 

 

インドネシアの訪日旅行者数は 271,000 人で過去最高を記録(これまでの過去最高は 2015 年 205,083 人)。ルピア安や経済成長の鈍化、個人消費の低迷が続き、経済情勢が万全と言えない中、訪日旅行の ピークシーズンであるレバラン(ラマダン明け大祭)休暇や学校休暇をターゲットに訪日旅行プロモー ションを展開し、多くの月で前年比 30%以上の伸びに結びつけた。旅行商品の価格により旅行動機が大 きく左右される同市場では、航空券が値下がりしたタイミングで予約・購入を行い、その後具体的な旅 程を検討する旅行者が増加傾向にある。JNTO ジャカルタ事務所主催の旅行博で実施した即売会において も、低価格な訪日旅行商品を販売し、旺盛な訪日需要を取り込む上で一定の効果が見られた。

出典名「日本政府観光局(JNTO)」

(平成29年 1月17日発表)

 

インドネシアは、前年同月比 54.3%増の 21,900 人で、11 月として過去最高を記録。旅行博 での旅行商品販売や航空会社との共同広告など秋の魅力を訴求する訪日旅行プロモーショ ンを行ったことに加え、旅行会社や航空会社が安価な航空券を販売したことが訪日意欲を喚 起し、50%を超える好調な伸びに結びついた。

出典名「日本政府観光局(JNTO)」

(平成28年12月21日発表)

 

jinto201610

インドネシアは、前年同月比 39.1%増の 23,300 人で、10 月として過去最高を記録。10 月ま インドネシア での累計は 208,200 人となり、2015 年の年計(205,083 人)を超えた。例年、訪日旅行のオフ シーズンであるが、トラベルフェアにおける販促や閑散期に向けた共同広告、CM の放映など 地域別訪日旅行市場の概況 4 の訪日旅行プロモーションを継続的に行い、閑散期の需要底上げを図った。

出典名「日本政府観光局(JNTO)」

(平成28年11月16日発表)

 

スポンサーリンク

Posted by ビンタン