ジャカルタ、スマンギ交差点の高架道路-jembatan Semanggi

ジャカルタ、スマンギ交差点の高架道路

空港から市内中心地に向かう時によく使うのですが、かなり完成していました、lifenesiaにも記事が出ていましたが、7月完成みたいですね。

17本の支柱が打ち込まれていて、2017年8月17日独立記念日の開通を目指すとありましたが、少し早く便利になりそうで、CGも見つけましたが、夜はとても綺麗になりそうです、テレビでジャカルタを紹介される時に映るスポットになるかもです。

 ジャカルタ特別州政府は8日、中央ジャカルタ・スマンギ交差の高架道路の建設を開始した。渋滞解消に向け、四つ葉のクローバー型として知られる交差を円で取り囲む環状道路2本を建設する。スディルマン通りにビルを建設する予定の森ビルの現地法人が資金を拠出。2017年8月17日独立記念日の開通を目指す。
 立体交差しているスディルマン通りとガトット・スブロト通りから、高さ5・1メートルの高架道路へ入ることができるようになる。同州公共事業局のユスマダ・ファイザル局長によると、中央ジャカルタ区タムリン方面と東ジャカルタ区チャワン方面(826メートル)、南ジャカルタ区スナヤン方面と西ジャカルタ区グロゴル方面(796メートル)をそれぞれ結び、クローバー部分を通らずに通過できるようになる。

 

 

 

 

スポンサーリンク