ジャカルタでHooters- Hooters Jakarta

2017年4月26日

Hooters Jakarta

 

ジャカルタにHootersができたので行ってみることに、日本にも元ユニクロの社長が作ったようですがビンタンは中国のお店にしか行ったことがなく、とても楽しみです。

中国のお店は日本人街の近く、上海の百盛パークソン(今は正大广场に移動)にあって、座るとお姉さんがナプキンに名前を書いてくれてイングリッシュネームで「私はSINDEE」とハードロックカフェに雰囲気は似ているのですがもうちょっとフレンドリーなお店でした。

[mappress mapid=”11″]

 

ジャカルタのオシャレスポット、クマンにあって入口が門番のような二人組、ちょっと入りにくいですね。

 

 

価格はハードロックカフェと変わらない感じ。

 

お姉さんは11人いました、オープンして3週間目だそうで、また接客も慣れてない感じがしますね。

サービス料+税金で21%、ちょうど今はルピアが弱く1円122Rpですがレート次第では日本より高いかもです。

 

 

JAKARTA, KOMPAS.com – “Welcome to Hooters!”, demikian sapaan ramah sang pramusaji yang dikenal dengan sebutan Hooters girls saat memasuki Hooters.

Sherry Suradji, general manager Hooters Jakarta mengungkapkan, konsep Hooters adalah sport bar. “Pada dasarnya ini kan konsepnya sport, begitupun pakaian pramusajinya, sebenarnya konsepnya bukan pakaian seksi, tapi pakaian sporty,” jelasnya.

「スポーツバーでセクシーではなく、スポーティーなお店」

皆さんスポーツを観戦しに来ていました。

 

 

 

 

スポンサーリンク