wisata kuliner, お笑い, 流行, 生活, 経済

 

最近オープンで評判の良いお店に行ってきました。

RockPaperScissors

【スナンスナン】こだわりの「洋食」 日本帰りのシェフがお届け メガクニンガン (2017年05月19日) ジャカルタ新聞

日本で料理を学んだインドネシア人シェフが日本の「洋食」をコンセプトに、料理だけでなくこだわりのコーヒー、カクテルを届ける。 

 日本の「洋食」をコンセプトに、メニューには鶏の唐揚げやハヤシライスドリア、スパゲティ・ナポリタンなどが並ぶ。
 ヘッドシェフのクラ・リスカさん(25)さんは日本に約3年住んだことがあり、その間に名古屋の調理学校に通っていた。その後、日本とインドネシアのレストランで経験を積み、シェフとしてジャカルタでレストラン運営に携わっている。

2014~17年のインドネシア・バリスタ・チャンピオンであるヨシュア・タヌさんがいれるラテ(3万3千ルピア)

ジャカルタ新聞、見るのが遅かったです、完全にお勧め無視のメニューを頼んでしまいましたが、お値段が非常に安く、とても開放的な店内で快適な時間を過ごせます、無線がちょっと遅くてアップロードができなかったのですが、金曜日、土曜日の21:00~ライブがあるそうです。

 

日本のギョーザで勝負 大阪王将1号店 プラザ・スナヤンに開店

駐在員さんに教えてもらったのですが、値段が安く、高コストパフォーマンスです、

場所はMETROの地下で今まで工事していた場所にありました。

 

ジャカルタ縁日祭Ennichisai 2017

13日、土曜日160,715人
14日、日曜日143,905人

合計304,620人

ビンタンの知り合いは毎年お店を出店しているのですが、土曜日で二日分の材料がなくなり、日曜日は材料がなくなって閉店してしまいました。売上は日曜日の方が良かったようですが、土曜日の方が人数が集まったようですね。

Jトラスト銀行、PT Bank Mutiara Tbk.の株式を99%取得して子会社化

これ、とても気になっていたのですが金融庁の特別許可があれば可能みたいですね、インドネシアは外資に関する規制がとても厳しく、ネガティブリストというものがあって99%買えないんじゃないかと思っていました、潰れてしまった銀行だから可能だったようです。

Jトラスト

アジアを中心拠点に既成概念を超えた金融サービス展開で次の成長ステージへ

理三の方が社長で、韓国、インドネシアの銀行を傘下に収めるということはその国にとって国益にならないと判断されることが多いので、普通できないことなのですよね、破天荒という言葉がピッタリ。

未来のアジアのスター芸人発掘オーディション すゑひろがりず pelawak2

ビンタンが一番楽しみにしていたすゑひろがりずさんなのですが、早起きして見に行ったのに開始時間が早く始まっていたようで、パフォーマンスが見れまませんでした。参加型のパフォーマンスはなんとか撮れましたが、とても残念です。

 

 

wisata kuliner, 流行, 生活, 経済

 

 

日本のギョーザで勝負 大阪王将1号店 プラザ・スナヤンに開店

外食大手イートアンド(本社・東京都品川区)は8日、中央ジャカルタのモール、プラザ・スナヤン地下フロアにギョーザを中心とする中華料理店「大阪王将」インドネシア1号店をオープンした。当面ハラル対応はせず、日本のギョーザの味を提供する。

先日オープンでなんかとても評判良いですね、値段もとてもお安いみたいなので試しに行ってみたいです。

昨日はCITYWALKでしゃぶ里がオープンのようです、前日に最終の作業をしていました。

日本と同じ味にするのか現地の好みに味を変えるのかは難しい問題のようで、日本の休日に合わせて人が来なくなってしまうリスクがあるので、現地の人にも受け入れられるメニューにしないと安定しないようです。

わからないのが「SUSHITEI」なのですが、美味しくないのに大人気です、

お寿司のご飯がお団子のように固くて変な感じなのですが、ビンタンは醤油のお皿にご飯が崩れないようにわざとお団子のようにご飯を握っているのかと思いますね、

お箸が苦手な人も綺麗に食べれるようにしてメンツを潰さないように配慮しているのかと考えています、ムスリムの友人も「会社の人達とSUSHITEIに行ったと」自慢される方もいて、とても満足されていました。

イオンモールのラーメン豚王も箸とフォーク両方用意していて、フォークを使ってラーメン食べている人もよく見かけますし、日本料理を食べる=ファッション的な感覚があり、綺麗に食べれるように配慮してあげるのも人気の秘密かもしれません。

以前カレー屋さんがあった場所で、牛丼すき家が検討していた場所です、

却下の理由はモールに来る人の数が少ないからとのことでした。

 

wisata kuliner, 流行, 生活

 

GIYANTI COFFEE ROASTERY

コーヒーしかない専門店 スラバヤ通りのギヤンティコーヒー

オーナーのハンドリック・ハリアントさんが、インドネシア各地で、安い賃金で貧しいながらも働くコーヒー農家の現状を変えたいと4年ほど前にオープンした。インドネシア各地のコーヒー農園へ足を運び、豆を厳選。直接農家と契約を結んで仕入れているため、同店でしか味わえないコーヒーも多い。
時期によって変わるが、ジャワ島や南スラウェシ州トラジャ、スマトラ島、東ヌサトゥンガラ州フローレス島などから22~30種類のアラビカ種のコーヒー豆を扱う。毎日2種類のコーヒー豆を使用し、ブレンドはしない。豆は毎日変わるため、毎朝訪れたり2種類のコーヒーを注文したりする客も多いという。

お気に入りのカフェを見つけました、しかも5年も前から営業していて非常にショックを受けました。

インドネシアはコーヒーの産地なのですが、上手に焙煎がされているお店はなかなかありません、anomali coffeeも焙煎日が書いてあるのですが、焙煎日が古い方が上手く焼けている場合があって非常に残念な気分になります。コーヒー豆は焙煎日から一週間が一番美味しいのです。

ここは焙煎も上手、お店もオシャレ、店員さんもとても親切で一番好きなお店になりました、購入したGayo Abyssiniaは、ガヨ高原の中にある地域で、日本ではガヨマウンテンという名前で売られているそうです。

入口はとても見つけるのが難しいので、Cali Deliという隣のレストランが目印です。

 

 

開放感ある吹き抜け、ゆったりとして時間がゆっくりと流れます。

 

 

エスプレッソマシーンは二箇所あります、上手に焙煎された豆の香りがふんわりと香ります。

肝心な無線もかなりスピードが出ていて、仕事するにも問題がありません。

 

焙煎した豆も購入できます、残念なのがエスプレッソコーヒーしか提供されないので、brew kopi レギュラーコーヒーが飲めません、購入して家で飲んでみましたが、今までで一番美味しいです、豆を買いに来ることに決めました。

コーヒーの焙煎のために営業時間が少し特殊で、水曜日から土曜日の9時半から17時半までしか営業していません、日曜日休み、夜友人と来れないのが悩ましい所です。

GIYANTI Coffee Rostery
Jl.Surabaya no.20, Menteng
Jakarta Pusat
021-3192-3698
Wed-Sat 9:30-17:30
Sun-Tue Close

丸ごと熟成 厳選生酵素

wisata kuliner, 流行, 生活, 経済

Hooters Jakarta

 

ジャカルタにHootersができたので行ってみることに、日本にも元ユニクロの社長が作ったようですがビンタンは中国のお店にしか行ったことがなく、とても楽しみです。

中国のお店は日本人街の近く、上海の百盛パークソン(今は正大广场に移動)にあって、座るとお姉さんがナプキンに名前を書いてくれてイングリッシュネームで「私はSINDEE」とハードロックカフェに雰囲気は似ているのですがもうちょっとフレンドリーなお店でした。

[mappress mapid=”11″]

 

ジャカルタのオシャレスポット、クマンにあって入口が門番のような二人組、ちょっと入りにくいですね。

 

 

価格はハードロックカフェと変わらない感じ。

 

お姉さんは11人いました、オープンして3週間目だそうで、また接客も慣れてない感じがしますね。

サービス料+税金で21%、ちょうど今はルピアが弱く1円122Rpですがレート次第では日本より高いかもです。

 

 

JAKARTA, KOMPAS.com – “Welcome to Hooters!”, demikian sapaan ramah sang pramusaji yang dikenal dengan sebutan Hooters girls saat memasuki Hooters.

Sherry Suradji, general manager Hooters Jakarta mengungkapkan, konsep Hooters adalah sport bar. “Pada dasarnya ini kan konsepnya sport, begitupun pakaian pramusajinya, sebenarnya konsepnya bukan pakaian seksi, tapi pakaian sporty,” jelasnya.

「スポーツバーでセクシーではなく、スポーティーなお店」

皆さんスポーツを観戦しに来ていました。

 

 

 

 

wisata kuliner, 生活, 経済

インドネシア発(初)のプレミアムなギフトを作りたい!

本日、ビンタンが日経を読んでいるとインドネシアのお土産の記事があり「DORE by LeTAO」の名前がありました、このお店、オープンの日に行ったことありました、ちょうど2月14日で日系のお店でバレンタインのチョコでも売っているのかと覗いてみたのです。ケーキとビスケットなどだったので写真しか撮らなかったのですが、 LeTAOは東証一部、寿スピリッツの会社なのです。

ビンタンはケーキを何個販売したら東証一部になるのでしょ?と色々調べたのですが、お土産をメインに販売していて、「中国人の爆買い」以降、外国からの訪日客数増加と共に急成長されていました。

寿スピリッツ(株)

ちょうど今年の3月にシャトレーゼ、ジャカルタに1号店開店の予定で、シャトレーゼは日本からの冷凍輸入、「DORE by LeTAO」はインドネシアで生産日本のブランドで販売、

インドネシア発のギフト商品を作りたいという思いで作った会社だからです。歴史的にインドネシアはカカオやコーヒー、ココナッツやコショウなどの原材料が豊富で、あの世界初の株式会社として有名なオランダ東インド会社のアジア拠点もジャカルタに作られたほどです。

すでにSENOPATI通りのチョコレート屋さんは高級化⇒インドネシア発のプレミアムが成功し店舗拡大が進んでいますし、非常に面白いことだと思います。

ジャカルタケーキバトルがはじまりそうです。

 

wisata kuliner, 流行, 生活

ビンタンが気になっていた池袋パルコ【君の名は。カフェ】

 カフェ列には多くのお客様がお越しいただき、整理券を配らせて頂いております。 カフェは7Fなのですが、最後尾列が3Fまで伸びております。

今から整理券を受け取られますと6時間後のお呼び出しご案内予定となります。

tweetを見て笑ってしまいましたね、しばらく話題のカフェになりそうです。

ビンタンも本日は衝動買いでNESPRESSOマシーンを買ってしまいました、フォームミルクも作れて気に入ったのですが、カプセルが高いですね、COFFEE CAPSULES

日本でも高いと思っていますが、気軽に飲めませんねコーヒー豆の生産地で高くて回転の悪いカプセル買っても美味しくないと思うのですよね、コーヒー豆は焙煎後、1週間で飲みきるのが美味しい飲み方かと思います。

アマゾンで発見しました、【2016第二世代最新バージョン】Nespresso ネスプレッソコーヒー用 互換空カプセル

コーヒーの挽き方、粉の詰め方、タンピングにコツがいるが、美味しエスプレッソがのめました。
付属のスプーンすりきり一杯を入れて、付属のスプーンのお尻でタンピングするとうまくいきます。

中国から届くそうですが、これで上手く抽出できなければ、ビンタンはしばらくホットミルクの生活になってしまいます。

 

 

wisata kuliner, 経済

 

Thejakartapost

New Year celebration leaves behind 225 tons of garbage

ジャカルタ新聞
新年を皆で祝おう 目抜き通りやアンチョール 州政府がイベント企画

テーマは「私たちは皆、兄弟」で、3億4千万ルピアをかけ、花火や音楽ライブなどで新年を迎える。

225トンのゴミって凄いですね、2年前はsudirman通りのホテルを取ったのですがビンタンはどこにも行かなくなってしまいました。

ホテルインドネシアKempinskiのプールのフロアは無料で入場できて、バーからメインの噴水を見下ろせるのでカウントダウンで集まった人たちが賑わっているのをビールを飲みながら眺め、花火も綺麗に見れるのでとてもお勧めです。

 

wisata kuliner, 経済

本日の日経にアジアのヒット商品というのがありまして、インドネシアはbakmimewahカップ麺が紹介されていました、日本人の間では日清のカップヌードルが人気で、スーパーでも目立っていなかったので全く知らなくて意外でした。

アジアのヒット商品、「名より実」シフト
2016年本社まとめ

2016/12/20 0:41日本経済新聞 電子版

日清インドネシア

日清の関係者の話で、日本の感覚ではあまりわからないのですが、こちらの屋台で食べる面の値段とあまり変わらなくなってくるので、難しい問題があるようです。

雨が多い1月、ビンタンは冷凍食品やカップラーメンをよく食べるようになります、ビンタンのお勧めはFIESTAエビのワンタン麺です、エビはとてもプリプリです美味しいので是非お試しを、インドネシアで冷凍食品からエビの養殖場までやっている会社です。

 

本日は2chからたくさんアクセスが来ており、どんなリンクが貼られたのかとても気になります(^_^;)

おそらくJKT48のファンの方たちと思われますので、ビンタンが一番最初に覚えたアヤナちゃんを貼ります、劇場にも来ていましたが、アヤナちゃんのお母様もお婆ちゃんもとても品格のある方です、妹さんはチャキチャキタイプの関西人ですね。

 

wisata kuliner, 流行, 生活

インドネシアのワイン

ハッテンワイン ・HATTEN WINE

バリ島北部、シガラジャで栽培された葡萄から作られたワインでインドネシア産のワインです、赤白試飲させてもらえたのですが、ちょっと甘いですね、お店の人は「ロゼと泡は甘くないよ」とのコメントだったのですが、試飲は赤白のみで、ビンタンは免税店のお気に入りとそこまで変わらない価格だったので断念。

その後、ネットで色々調べてみたら確かに泡の評価は辛口でお勧めのようで、シガラジャというところで育った葡萄をサヌールにある工場で醸造しているそうです、国内産のワインで関税もかからず流通コストも格安なので

お店のリストに泡があったら試してみる価値ありです!!

 

プラガワイン・PLAGA WINE

他にも調べると、PLAGA WINEというのがありました、ハッテンワインとプラガワインの違いは、ハッテンワインはシガラジャに現在34.5ヘクタールの葡萄畑を持ち、インドネシアで育てた葡萄からワインを作っているのに対し、プラガはワインのもとになる葡萄をオーストラリアから輸入して、製造をインドネシアで行っているのでインドネシアワインとして関税がかかりません。

これはとても気になります、種類もハッテンよりたくさんありますね、ジャカルタで見たことないですが発見したら投稿してみます。

・CABERNET SAUVIGNON
・SAUVIGNON BLANC
・SWEET ROSE
・CHARDONNAY
・ROSE
・CABERNET MERLOT

*2017年5月追記

プラガワイン・PLAGA WINE

クニンガンのTrust-Mart(カルフール)のワインコーナーに普通に販売していました、

お店の人は箱の方は赤の方が良く売れる、甘くないと言っていましたが、安いワインは白の方が楽しめると白を購入、ブレンドと書いてあります

品種が書いてないですがラインナップから考えて・SAUVIGNON BLANC・CHARDONNAYのブレンドかと思われます、非常にスッキリしていて当たりでした

これは赤も試しに購入してみたいです、とても楽しみです。

wisata kuliner

Marinda DFS

インドネシアは酒税が高く、お酒は日本の3倍位してしまいます、DFSに行けば日本の2倍程度で購入できます、インド人経営でパスポートなしで購入できてしまうのです。

日本から来た時は免税でも高いと感じるのですが、ジャカルタ滞在が長くなるとお安く感じてしまいます。

場所はインターコンチネンタルホテル地下にあります、ビンタンの好きなビンタンビールはないのですが、ワイン、ジャックダニエル、ジョニーウォーカー黒、J&B、日本酒も置いてあります、ワインの数は豊富で18ドルくらいから30ドルくらいまでありお手頃です、オーストラリア、ポルトガル、アメリカ、アルゼンチンあたりがコストパフォーマンスが高いです。赤より白の方がこの値段でこの味とがっかりすることが少なかったです。

白:Soave 赤:yellowtail 泡:Lindemans Sparkling Brut

安くて高コストパフォーマンスです。

土曜日は試飲の日で、テイスティングが多くできます、あまり美味しいのはないのですが、失敗しないで選ぶことができるのでお勧めで、顔を覚えられると新しいワインを追加してくれることもあります、値段はドルで計算しますので、米ドルがあれば持参するとルピアよりお得に購入できます。

「飲む」紫外線対策サプリメディパラソル

 

 

Marinda Duty Free

Intercontinental Hotel, Basement

Jl.Jend.Sudirman Kav.10-11

Jakarta, 10220 Indonesia

+62-21-572-4729

[mappress mapid=”9″]