未分類, 流行, 生活, 経済

「日本の地下鉄みたい」 MRT 一般市民の試乗開始

ジャカルタ新聞で一般試乗開始を知ったので応募してみることに。

 

PT MRT Jakarta

https://www.jakartamrt.co.id/

Daftar Sekarang

をクリックするとbukalapak.comのページに飛んで希望の日時と入場する駅を選びます、

0ルピアで購入できて、QRコードがついたE-mailが送られてきます。

当日、身分証とメールのQRコードが必要になると書いてありましたが、入場時にQRコードを駅員さんに見せるだけでOKでした。

係員の人が携帯のカメラでQRコードを読み取っていきます。

10時~12時、12時~14時、14時~16時と3つの時間の間試乗できます。

 

自動改札は電車、バス、地下鉄、全て共通のカードで支払いが出来る予定。

 

 

10分間隔で運転しています。

BLOKM近くになると地上に出るので一気に明るくなります、平日の昼間ですが満員で日本の風景のようです。

運転手さんの運転はまだ慣れていないので加速、減速で揺れます。

終点のlebak bulus駅はターミナルになっていて新しい地下鉄が綺麗に並んでいます、一度改札の外に出てしまうと2時間の時間内でも再入場できません。

 

 

流行, 生活, 経済

 

GACKTの仮想通貨セミナー

少し前にジャカルタで仮想通貨のセミナーがあるというので参加してきました。

事前にネットで調べると良い噂が出ていなくて、タレントをゲストに呼んで「私もやってますよ」という流れかと思いましたが、GACKTさんご本人が運営者の一人であり、GACKTさんが喋べること3時間。プレゼンも非常に上手で驚きました。

仮想通貨世界最大級プロジェクト【SPINDLE】のお話はあまりなく、暗号機エニグマなどから始まり、仮想通貨の基礎、ブロックチェーンの説明、仮想通貨の将来性などで

仮想通貨ユーザーと仮想通貨ヘッジファンドを結ぶ、【仮想通貨出会い系サービス】

を提供するということでした。

ビンタンも興味があったのですが、そもそも国益にならないことなので、規制が強化されるに違いないと思っていて、勉強していなかったので、非常に勉強になりました。

去年あっという間に広がって、Yahoo Financeの指数一覧にも掲載されるようになってしまったので、今後の展開が非常に気になります。

仮想通貨YouTube無料動画集

実はセミナーを受けたけど、結局今まで購入していなかったのですが、知り合いから「1万円分のリップルコインが貰える」とアドレス教えてもいらったので添付します。

頭がクラクラするほど文字数が多かったですが、なんとか権利をGETできました。まだビンタンは振込完了していませんがとても楽しみです、本当にもらえたら次回UPしようと思います。

******************************

 

追伸ですが「リップルコイン」

本当にもらえました(^ω^)

世界最大の仮想通貨取引所のBINANCEというところに送ってもらったのですが、

BINANCE携帯アプリまで存在していました。

wisata kuliner, お笑い, 流行, 生活, 経済

 

最近オープンで評判の良いお店に行ってきました。

RockPaperScissors

【スナンスナン】こだわりの「洋食」 日本帰りのシェフがお届け メガクニンガン (2017年05月19日) ジャカルタ新聞

日本で料理を学んだインドネシア人シェフが日本の「洋食」をコンセプトに、料理だけでなくこだわりのコーヒー、カクテルを届ける。 

 日本の「洋食」をコンセプトに、メニューには鶏の唐揚げやハヤシライスドリア、スパゲティ・ナポリタンなどが並ぶ。
 ヘッドシェフのクラ・リスカさん(25)さんは日本に約3年住んだことがあり、その間に名古屋の調理学校に通っていた。その後、日本とインドネシアのレストランで経験を積み、シェフとしてジャカルタでレストラン運営に携わっている。

2014~17年のインドネシア・バリスタ・チャンピオンであるヨシュア・タヌさんがいれるラテ(3万3千ルピア)

ジャカルタ新聞、見るのが遅かったです、完全にお勧め無視のメニューを頼んでしまいましたが、お値段が非常に安く、とても開放的な店内で快適な時間を過ごせます、無線がちょっと遅くてアップロードができなかったのですが、金曜日、土曜日の21:00~ライブがあるそうです。

 

日本のギョーザで勝負 大阪王将1号店 プラザ・スナヤンに開店

駐在員さんに教えてもらったのですが、値段が安く、高コストパフォーマンスです、

場所はMETROの地下で今まで工事していた場所にありました。

 

ジャカルタ縁日祭Ennichisai 2017

13日、土曜日160,715人
14日、日曜日143,905人

合計304,620人

ビンタンの知り合いは毎年お店を出店しているのですが、土曜日で二日分の材料がなくなり、日曜日は材料がなくなって閉店してしまいました。売上は日曜日の方が良かったようですが、土曜日の方が人数が集まったようですね。

Jトラスト銀行、PT Bank Mutiara Tbk.の株式を99%取得して子会社化

これ、とても気になっていたのですが金融庁の特別許可があれば可能みたいですね、インドネシアは外資に関する規制がとても厳しく、ネガティブリストというものがあって99%買えないんじゃないかと思っていました、潰れてしまった銀行だから可能だったようです。

Jトラスト

アジアを中心拠点に既成概念を超えた金融サービス展開で次の成長ステージへ

理三の方が社長で、韓国、インドネシアの銀行を傘下に収めるということはその国にとって国益にならないと判断されることが多いので、普通できないことなのですよね、破天荒という言葉がピッタリ。

未来のアジアのスター芸人発掘オーディション すゑひろがりず pelawak2

ビンタンが一番楽しみにしていたすゑひろがりずさんなのですが、早起きして見に行ったのに開始時間が早く始まっていたようで、パフォーマンスが見れまませんでした。参加型のパフォーマンスはなんとか撮れましたが、とても残念です。

 

 

お笑い, 流行, 生活, 経済

【縁日際特集】8年目の挑戦へ 七転び八起きの縁日祭 13、14両日、ブロックMで (2017年05月10日)

民間有志による草の根文化交流イベント「リトル東京ブロックM縁日祭」(主催・ブロックMエステート、後援・在インドネシア日本大使館、日本貿易振興機構=ジェトロ、日本政府観光局=JNTOほか、メーンスポンサー・Jトラスト)が13、14両日、南ジャカルタ・ブロックMで開幕する。8回目のことしのテーマは「挑戦―七転び八起き」。来場者数のギネス記録挑戦など、新たなチャレンジを試みながら、日本とインドネシア文化交流を促進し、最高の笑顔で会場を満たす。

去年まではJCBが一番広告枠が大きかったのですが、今年はJトラスト銀行が目立ちます、PT Bank Mutiara Tbk.の株式を99%取得して子会社化、韓国の会社かと思いましたが日本の東証二部に上場している筆頭株主が日本の会社でした、インドネシアでは銀行業及び回収事業を展開しています。

 

ビンタンが注目していたすゑひろがりずさんがジャカルタの縁日祭のステージに出演します、COWCOWさんもジャカルタ絆駅伝に来るみたいですね

非常に楽しみなのですが、出演の時間が早いですね、ビンタンは起きれるのかどうか心配です、ここ2,3年で歩くのが困難な位、人が集まりますのでギネス記録になるかもしれませんね。

未来のアジアのスター芸人発掘オーディション すゑひろがりず pelawak2

 

 

wisata kuliner, 流行, 生活, 経済

 

 

日本のギョーザで勝負 大阪王将1号店 プラザ・スナヤンに開店

外食大手イートアンド(本社・東京都品川区)は8日、中央ジャカルタのモール、プラザ・スナヤン地下フロアにギョーザを中心とする中華料理店「大阪王将」インドネシア1号店をオープンした。当面ハラル対応はせず、日本のギョーザの味を提供する。

先日オープンでなんかとても評判良いですね、値段もとてもお安いみたいなので試しに行ってみたいです。

昨日はCITYWALKでしゃぶ里がオープンのようです、前日に最終の作業をしていました。

日本と同じ味にするのか現地の好みに味を変えるのかは難しい問題のようで、日本の休日に合わせて人が来なくなってしまうリスクがあるので、現地の人にも受け入れられるメニューにしないと安定しないようです。

わからないのが「SUSHITEI」なのですが、美味しくないのに大人気です、

お寿司のご飯がお団子のように固くて変な感じなのですが、ビンタンは醤油のお皿にご飯が崩れないようにわざとお団子のようにご飯を握っているのかと思いますね、

お箸が苦手な人も綺麗に食べれるようにしてメンツを潰さないように配慮しているのかと考えています、ムスリムの友人も「会社の人達とSUSHITEIに行ったと」自慢される方もいて、とても満足されていました。

イオンモールのラーメン豚王も箸とフォーク両方用意していて、フォークを使ってラーメン食べている人もよく見かけますし、日本料理を食べる=ファッション的な感覚があり、綺麗に食べれるように配慮してあげるのも人気の秘密かもしれません。

以前カレー屋さんがあった場所で、牛丼すき家が検討していた場所です、

却下の理由はモールに来る人の数が少ないからとのことでした。

 

アプリ, 流行, 生活, 経済

「UBER-Uber X」「Grab-Grab CAR」「GO-JEK- GO CAR」

 

配車アプリに抗議 タクシー運転手3000人 「違法営業を禁止せよ」 (2016年03月15日)

 

去年まで配車アプリの会社とタクシーの会社はデモやトラブルで、とてもモメていたのですが、最近はニュースで提携の話などがあり、落ち着いていた感じがあったのです。

グラブカーは既存のタクシー会社エクスプレスと提携
・ブルーバード二輪配車会社ゴジェックとの提携
・Uberが同国第2位のタクシー会社、Express Groupと契約を締結
ビンタンはUber、Grabと両方料金を比較して使っていたのですが、(Uberの方が安い場合が多い)最近になりGrabPayに入金すると割引があるとメッセージが付くようになりました、
試しに入金してみると100,000Rpでプラスして50,000Rpサービスしてもらえる、
さらに使用するときにプロモコード「grab40」を入力すると40%ディスカウントされます。
なんと10万ルピアGrabPayを購入するだけで21万ルピア分使用できてしまうんです。
2013年、タクシーの初乗りが5,000Rpで値上がりして6,500Rp、値上がり率30%
空港まで高くなったなと感じたのですが、4年でまさかの逆転。

インドネシアでは多めに支払うのが文化で、タクシーに乗ってお釣りが来ることはあまりないのです、今はアプリで正確に精算、多めに払う代わりに運転手に★マークを付けて評価してあげるのです。

BlackBerryからAndroidへ変わったのも驚きましたが、KIRA-KIRA(だいたいの)国の文化まで変わってしまうのはもっと驚いてしまいます。

2014年にはソフトバンクがGrab Taxiの運営会社に約300億円を出資し、筆頭株主になったことが話題になりましたが、先行した投資で成り立っている状況で過当競争の結果がとても気になります。

日本でも最近クレジットカードを発行するとプリペイドのクレジットカードも合わせて発行してくれて、発行するとポイントがもらえますというのが流行っているようですが、これはどうして二枚作るのかよくわかりませんね。

wisata kuliner, 流行, 生活, 経済

Hooters Jakarta

 

ジャカルタにHootersができたので行ってみることに、日本にも元ユニクロの社長が作ったようですがビンタンは中国のお店にしか行ったことがなく、とても楽しみです。

中国のお店は日本人街の近く、上海の百盛パークソン(今は正大广场に移動)にあって、座るとお姉さんがナプキンに名前を書いてくれてイングリッシュネームで「私はSINDEE」とハードロックカフェに雰囲気は似ているのですがもうちょっとフレンドリーなお店でした。

[mappress mapid=”11″]

 

ジャカルタのオシャレスポット、クマンにあって入口が門番のような二人組、ちょっと入りにくいですね。

 

 

価格はハードロックカフェと変わらない感じ。

 

お姉さんは11人いました、オープンして3週間目だそうで、また接客も慣れてない感じがしますね。

サービス料+税金で21%、ちょうど今はルピアが弱く1円122Rpですがレート次第では日本より高いかもです。

 

 

JAKARTA, KOMPAS.com – “Welcome to Hooters!”, demikian sapaan ramah sang pramusaji yang dikenal dengan sebutan Hooters girls saat memasuki Hooters.

Sherry Suradji, general manager Hooters Jakarta mengungkapkan, konsep Hooters adalah sport bar. “Pada dasarnya ini kan konsepnya sport, begitupun pakaian pramusajinya, sebenarnya konsepnya bukan pakaian seksi, tapi pakaian sporty,” jelasnya.

「スポーツバーでセクシーではなく、スポーティーなお店」

皆さんスポーツを観戦しに来ていました。

 

 

 

 

流行, 生活, 経済

 

Pemberlakuan Biaya Rp 2.000 Top Up Kartu Transjakarta Tuai Protes Konsumen

 

トランスジャカルタでカードにトップアップしたらカード毎に2000Rp費用を取られてしまいました、バスの費用が3500Rpなので、

都バスで考えるとスイカのチャージに175円費用がかかる感覚ですので非常にムカッときました

Ketentuan baru ini diberlakukan dengan alasan demi mendorong Gerakan Nasional Non Tunai (GNNT). “Dana yang terkumpul akan dialokasikan untuk kegiatan sosial yang diselenggarakan Transjakarta,” sebut manajemen Transjakarta. Layanan top up kartu elektronik ini dibuka setiap pukul 05.00 WIB sampai 22.00 WIB.

「調達した資金は、トランスジャカルタを組織し、社会活動に割り当てられます」

中国共産党も強引に規制をかけたりするのですが、低所得者に対しては非常に気を使うのですよね、短距離の値上げを行えば逆に長距離を安くするといった配慮があるのです。

2017年1月1日から開始されていて、全然気づきませんでしたが受け入れられたって事なんですね。

 

アプリ, 流行, 生活, 経済

 

映画ソードアート・オンライン -オーディナルスケール
– SWORD ART ONLINE The Movie – Ordinal Scale –

ムスリムの友人と時間があったので映画館に行ってみると日本のアニメが上映されてました、全然期待していなかったのですが、アニメの内容ではなくて最近話題の

・VR(バーチャルリアリティ)

・AR(拡張現実)

・ディープラーニング(深層学習)

5分でわかるVR(バーチャルリアリティ)とAR(拡張現実)の違いについて

など、日経新聞に載っている最新のワードが多く、それが進化するとこんな現実があるよ、という内容で最後までとても楽しめました。

東京都心の背景が良く描けていて、日本のココに行ってみたいなと思わせる映画、

世界的に「君の名は。your name」もそうですが、訪日客が増える影響のある映画でした。

全世界シリーズ累計1900万部発行の大人気小説を原作者 川原礫 書き下ろし完全新作オリジナルストーリーで映画化されたそうで、世界中で上映しているようです。

世界でも反響が高く、なんとハリウッドで実写化(テレビドラマ)で制作が進行しているとのこと!!

『ソードアート・オンライン』史上初の実写化となり、原作に倣ったストーリーでテレビドラマとして放送されます。 パイロット版エピソードの脚本家に『アバター』『シャッター アイランド』『ターミネーター:新起動/ジェニシス』などを手がけたレータ・カログリディスを迎え、万全の体制で実写化に挑みます! さらにスカイダンス社は、テレビドラマに続き、スカイダンス・インタラクティブ社より、『ソードアート・オンライン』のバーチャルリアリティ体験の立ち上げも企画しているとのこと。

 

 

 

 

 

ムスリムの友人は途中で寝てしまい、鑑賞後に「あなたは母国語だからわかるし良いね」字幕を追いかけるのについていけなくて諦めて寝てしまったそうです、

インドネシアの映画の字幕ってすぐに消えてしまうのですよね、ビンタンは勉強のために映画はよく見るようにしているのですが、字幕になかなかついていけないのです、ムスリムの友人も早いと感じていて、「インドネシア語の字幕は早く消える」と確信がもてました。

ディープラーニング(深層学習)で今の現実の世界でも文字認証、顔認証は急速に進んでいて、『アイ・イン・ザ・スカイ』でも何パーセントの確率でと非常に多用されます。

映画館の出口ではちょっと前まではカードを配っていたのに「E-CARD MEMBER」に変わっていて本当に効率化されていると実感。

流行, 生活, 経済

ジャカルタ、スマンギ交差点の高架道路

空港から市内中心地に向かう時によく使うのですが、かなり完成していました、lifenesiaにも記事が出ていましたが、7月完成みたいですね。

17本の支柱が打ち込まれていて、2017年8月17日独立記念日の開通を目指すとありましたが、少し早く便利になりそうで、CGも見つけましたが、夜はとても綺麗になりそうです、テレビでジャカルタを紹介される時に映るスポットになるかもです。

 ジャカルタ特別州政府は8日、中央ジャカルタ・スマンギ交差の高架道路の建設を開始した。渋滞解消に向け、四つ葉のクローバー型として知られる交差を円で取り囲む環状道路2本を建設する。スディルマン通りにビルを建設する予定の森ビルの現地法人が資金を拠出。2017年8月17日独立記念日の開通を目指す。
 立体交差しているスディルマン通りとガトット・スブロト通りから、高さ5・1メートルの高架道路へ入ることができるようになる。同州公共事業局のユスマダ・ファイザル局長によると、中央ジャカルタ区タムリン方面と東ジャカルタ区チャワン方面(826メートル)、南ジャカルタ区スナヤン方面と西ジャカルタ区グロゴル方面(796メートル)をそれぞれ結び、クローバー部分を通らずに通過できるようになる。