apotek

ビンタンがジャカルタで使っている薬

インドネシアでは風邪で病院に行くだけでも1万円かかってしまうようで、ビンタンは普段から体調管理に気をつけています、あまり値段の安いものさえ食べなければ回避できるのですが、ピンチの時にあると便利な薬です。

お腹が下ったとき

NORITといって炭の成分で菌を排出すると聞きましたが非常に良く効きます、ビンタンは日本から胃薬をたくさん持ってきていたのですが、全く効果が無かったです。

・なんか調子悪くなりそうという時

日本の武田が販売しているALINAMIN-F、ブカシで作っているみたいですが、にんにく注射に入っているビタミンBが入っているので、かなり調子が良くなってきます。

風邪を引いてしまった

こちらではpanadolを勧められることが多いのですが、ビンタンには全く効果がなくて、もっと相性が良い薬はないかと色々試した結果、OSMYCINというのが効果が高かったです、値段もpanadolの6倍しますが効果を実感します、お勧めです。

OSMYCINはCentury Healthcareという薬局で銀のシートタイプで売っています、その他はPAPAYAスーパーでも購入できます。

ビンタンはALINAMIN-F+OSMYCIN+日本からの安定剤をミックスして飲んで短期間に復活しています。

「飲む」紫外線対策サプリメディパラソル