アプリ, 流行, 生活, 経済

「UBER-Uber X」「Grab-Grab CAR」「GO-JEK- GO CAR」

 

配車アプリに抗議 タクシー運転手3000人 「違法営業を禁止せよ」 (2016年03月15日)

 

去年まで配車アプリの会社とタクシーの会社はデモやトラブルで、とてもモメていたのですが、最近はニュースで提携の話などがあり、落ち着いていた感じがあったのです。

グラブカーは既存のタクシー会社エクスプレスと提携
・ブルーバード二輪配車会社ゴジェックとの提携
・Uberが同国第2位のタクシー会社、Express Groupと契約を締結
ビンタンはUber、Grabと両方料金を比較して使っていたのですが、(Uberの方が安い場合が多い)最近になりGrabPayに入金すると割引があるとメッセージが付くようになりました、
試しに入金してみると100,000Rpでプラスして50,000Rpサービスしてもらえる、
さらに使用するときにプロモコード「grab40」を入力すると40%ディスカウントされます。
なんと10万ルピアGrabPayを購入するだけで21万ルピア分使用できてしまうんです。
2013年、タクシーの初乗りが5,000Rpで値上がりして6,500Rp、値上がり率30%
空港まで高くなったなと感じたのですが、4年でまさかの逆転。

インドネシアでは多めに支払うのが文化で、タクシーに乗ってお釣りが来ることはあまりないのです、今はアプリで正確に精算、多めに払う代わりに運転手に★マークを付けて評価してあげるのです。

BlackBerryからAndroidへ変わったのも驚きましたが、KIRA-KIRA(だいたいの)国の文化まで変わってしまうのはもっと驚いてしまいます。

2014年にはソフトバンクがGrab Taxiの運営会社に約300億円を出資し、筆頭株主になったことが話題になりましたが、先行した投資で成り立っている状況で過当競争の結果がとても気になります。

日本でも最近クレジットカードを発行するとプリペイドのクレジットカードも合わせて発行してくれて、発行するとポイントがもらえますというのが流行っているようですが、これはどうして二枚作るのかよくわかりませんね。

アプリ, 流行, 生活, 経済

 

映画ソードアート・オンライン -オーディナルスケール
– SWORD ART ONLINE The Movie – Ordinal Scale –

ムスリムの友人と時間があったので映画館に行ってみると日本のアニメが上映されてました、全然期待していなかったのですが、アニメの内容ではなくて最近話題の

・VR(バーチャルリアリティ)

・AR(拡張現実)

・ディープラーニング(深層学習)

5分でわかるVR(バーチャルリアリティ)とAR(拡張現実)の違いについて

など、日経新聞に載っている最新のワードが多く、それが進化するとこんな現実があるよ、という内容で最後までとても楽しめました。

東京都心の背景が良く描けていて、日本のココに行ってみたいなと思わせる映画、

世界的に「君の名は。your name」もそうですが、訪日客が増える影響のある映画でした。

全世界シリーズ累計1900万部発行の大人気小説を原作者 川原礫 書き下ろし完全新作オリジナルストーリーで映画化されたそうで、世界中で上映しているようです。

世界でも反響が高く、なんとハリウッドで実写化(テレビドラマ)で制作が進行しているとのこと!!

『ソードアート・オンライン』史上初の実写化となり、原作に倣ったストーリーでテレビドラマとして放送されます。 パイロット版エピソードの脚本家に『アバター』『シャッター アイランド』『ターミネーター:新起動/ジェニシス』などを手がけたレータ・カログリディスを迎え、万全の体制で実写化に挑みます! さらにスカイダンス社は、テレビドラマに続き、スカイダンス・インタラクティブ社より、『ソードアート・オンライン』のバーチャルリアリティ体験の立ち上げも企画しているとのこと。

 

 

 

 

 

ムスリムの友人は途中で寝てしまい、鑑賞後に「あなたは母国語だからわかるし良いね」字幕を追いかけるのについていけなくて諦めて寝てしまったそうです、

インドネシアの映画の字幕ってすぐに消えてしまうのですよね、ビンタンは勉強のために映画はよく見るようにしているのですが、字幕になかなかついていけないのです、ムスリムの友人も早いと感じていて、「インドネシア語の字幕は早く消える」と確信がもてました。

ディープラーニング(深層学習)で今の現実の世界でも文字認証、顔認証は急速に進んでいて、『アイ・イン・ザ・スカイ』でも何パーセントの確率でと非常に多用されます。

映画館の出口ではちょっと前まではカードを配っていたのに「E-CARD MEMBER」に変わっていて本当に効率化されていると実感。

アプリ, 流行, 生活, 経済

Sakura Matsuri (桜祭り)

「飽きない祭りに」 チカラン さくら祭りにぎわう (2017年04月10日)

 

 CikarangにあるOrange Countyの桜祭りに行ってきました、去年までメインゲストはJKT48だったのですが日本からFES☆TIVEという「お祭り系」アイドルが来イしていました。

去年、インドネシア大学学園祭 “GELAR JEPANG 22″にも出演していて、JKT48よりもキレの良いダンスだったので覚えていたのですが、海外から8人もゲスト呼べるって凄いことですよね、

特にインドネシア大学は学祭なのにジャカルタ中心地のParkir Timur Senayan駐車場を貸切、チケットを販売していて学祭の領域を超えていました。

GELAR JEPANG UI

お祭りアイドル初来イ UI文化祭でワッショイ

 

人が集まりすぎると大手の通信会社ほど全く繋がらなくなりますね、ビンタンはXLをメインに使っているのですが通信不能+モードが3G接続になってしまい、予備の携帯Smartfrenもかなり遅くなりました。

2015年時点で約2.5億人の人口を抱えるインドネシア、総務省の「世界情報通信事情」によりますと、インドネシアの携帯電話の普及率は既に約130%を超えていて、一人1台以上の携帯電話を持っている計算になります。

インドネシアの通信会社

1位の安定キャリアTelkomsel (テルコムセル)2015年インドネシア国内シェア46% 政府保有企業

2位XL Axiata (エックスエル)国内初の個人向け携帯のプロバイダー

3位Indosat Ooredoo (インドサット)Ooredoo はカタールの通信会社でIndosatの大株主。

4位 3 (スリー)国内シェア4位

携帯を販売している通信会社Smartfren – 4G LTE Advanced中華系企業。

 スマートフォンの利用者数も急激に増加中で、「INDONESIA INVESTMENT」の記事によると2015年の時点で5500万人、今後2019年には9200万人に倍増するのではないかという予測があります。

 

 

 

 

 

アプリ

ビンタンのノートパソコンはWINDOWS10にしたのですが、Windows Updateを遅らせることはできますが、停止できずシャットダウンの時にいつまでもPCをつけっぱなしにしている状況で、非常に気分が悪かったのです。

更新の停止方法がわかりました、Windows10 Pro版を使用している場合、

gpedit1

スタート⇒右クリック⇒コマンドプロンプト⇒黒い画面でGPEDITと打ち込む

ローカルグループポリシーエディッタが起動。

管理用テンプレート⇒Windows Update⇒自動更新を構成する⇒無効

Windows10の『Home』エディションではできないようです。

アプリ

マッチングアプリ

tinder2

他にも今年、ジャカルタで大流行したアプリが

Tinder

Badoo

でBadooはイギリス発、Tinderはアメリカ発で世界的に爆発的な人気を誇っているようです。

どちらも登録すると、あなたの周辺でTinderに登録している相手のプロファイル写真が自動的に出てきます、この写真を♥または右にスワイプすると「Like(好き)」、×または左にスワイプすると「Not Like(好みじゃない)」、あなたと相手が両方とも「Like」となった場合のみ、マッチングとなり、メールのやりとりができます。

よく攻略法は、♥をたくさん押すことと紹介されていますが、相手から♥×を多く付けてもらうのが攻略法です。

具体的にはアプリインストール時に、インストールした本人の同世代の人を検索されるように設定してあるので、インドネシアの人口ピラミッドで一番ボリュームのある年齢層に自分が入る必要があります、たくさん検索してもらえる層に入るとたくさんのマッチングが発生します。

KOMPAS.com Zaman digital seperti sekarang telah menggulirkan tren mencari pasangan yang diklaim memudahkan para kaum lajang, yakni mencari pasangan lewat situs kencan, seperti misalnya Tinder.

インドネシアの有力紙でもTinderが取り上げられていて、9割イスラム教の国とは思えない内容になっています。

完全匿名のニックネーム制のmixiグループのマッチングアプリ!

 

アプリ

Live Video Streaming

BIGOLIVE

ジャカルタでは今年の3月以降、タクシー乗車中にピロロローン♪よく聞くようになりました、BIGOLIVEのLIVE配信開始の音なんですね、モールや駅ででもスマホの画面を見ながら配信している人を見かるようになったので、これは4G回線が普及して動画配信の時代になったと時代の流れを感じていたのです。

最近はFacebookのLIVE配信も人気があるようですが、本日はラジオ配信でも使われていました、今後、今まで難しかったデーター量の大きな分野でもビジネスが加速していきそうです。

 

ジャカルタで有名な4GLTEルーターは二社あるのですが

bolt カバーエリア

日本の三井物産が資金を入れています、Rp. 299.000,-

smartfren カバーエリア

インドネシアの通信事業者、Rp. 299.000,-

どちらも同じ金額でジャカルタ市内では違いがないのですがsmartfrenはスマトラ島の友人の家でも使えたのでお勧めします。

 

 

bigolive2