wisata kuliner, お笑い, 流行, 生活, 経済

 

最近オープンで評判の良いお店に行ってきました。

RockPaperScissors

【スナンスナン】こだわりの「洋食」 日本帰りのシェフがお届け メガクニンガン (2017年05月19日) ジャカルタ新聞

日本で料理を学んだインドネシア人シェフが日本の「洋食」をコンセプトに、料理だけでなくこだわりのコーヒー、カクテルを届ける。 

 日本の「洋食」をコンセプトに、メニューには鶏の唐揚げやハヤシライスドリア、スパゲティ・ナポリタンなどが並ぶ。
 ヘッドシェフのクラ・リスカさん(25)さんは日本に約3年住んだことがあり、その間に名古屋の調理学校に通っていた。その後、日本とインドネシアのレストランで経験を積み、シェフとしてジャカルタでレストラン運営に携わっている。

2014~17年のインドネシア・バリスタ・チャンピオンであるヨシュア・タヌさんがいれるラテ(3万3千ルピア)

ジャカルタ新聞、見るのが遅かったです、完全にお勧め無視のメニューを頼んでしまいましたが、お値段が非常に安く、とても開放的な店内で快適な時間を過ごせます、無線がちょっと遅くてアップロードができなかったのですが、金曜日、土曜日の21:00~ライブがあるそうです。

 

日本のギョーザで勝負 大阪王将1号店 プラザ・スナヤンに開店

駐在員さんに教えてもらったのですが、値段が安く、高コストパフォーマンスです、

場所はMETROの地下で今まで工事していた場所にありました。

 

ジャカルタ縁日祭Ennichisai 2017

13日、土曜日160,715人
14日、日曜日143,905人

合計304,620人

ビンタンの知り合いは毎年お店を出店しているのですが、土曜日で二日分の材料がなくなり、日曜日は材料がなくなって閉店してしまいました。売上は日曜日の方が良かったようですが、土曜日の方が人数が集まったようですね。

Jトラスト銀行、PT Bank Mutiara Tbk.の株式を99%取得して子会社化

これ、とても気になっていたのですが金融庁の特別許可があれば可能みたいですね、インドネシアは外資に関する規制がとても厳しく、ネガティブリストというものがあって99%買えないんじゃないかと思っていました、潰れてしまった銀行だから可能だったようです。

Jトラスト

アジアを中心拠点に既成概念を超えた金融サービス展開で次の成長ステージへ

理三の方が社長で、韓国、インドネシアの銀行を傘下に収めるということはその国にとって国益にならないと判断されることが多いので、普通できないことなのですよね、破天荒という言葉がピッタリ。

未来のアジアのスター芸人発掘オーディション すゑひろがりず pelawak2

ビンタンが一番楽しみにしていたすゑひろがりずさんなのですが、早起きして見に行ったのに開始時間が早く始まっていたようで、パフォーマンスが見れまませんでした。参加型のパフォーマンスはなんとか撮れましたが、とても残念です。

 

 

お笑い, 流行, 生活, 経済

【縁日際特集】8年目の挑戦へ 七転び八起きの縁日祭 13、14両日、ブロックMで (2017年05月10日)

民間有志による草の根文化交流イベント「リトル東京ブロックM縁日祭」(主催・ブロックMエステート、後援・在インドネシア日本大使館、日本貿易振興機構=ジェトロ、日本政府観光局=JNTOほか、メーンスポンサー・Jトラスト)が13、14両日、南ジャカルタ・ブロックMで開幕する。8回目のことしのテーマは「挑戦―七転び八起き」。来場者数のギネス記録挑戦など、新たなチャレンジを試みながら、日本とインドネシア文化交流を促進し、最高の笑顔で会場を満たす。

去年まではJCBが一番広告枠が大きかったのですが、今年はJトラスト銀行が目立ちます、PT Bank Mutiara Tbk.の株式を99%取得して子会社化、韓国の会社かと思いましたが日本の東証二部に上場している筆頭株主が日本の会社でした、インドネシアでは銀行業及び回収事業を展開しています。

 

ビンタンが注目していたすゑひろがりずさんがジャカルタの縁日祭のステージに出演します、COWCOWさんもジャカルタ絆駅伝に来るみたいですね

非常に楽しみなのですが、出演の時間が早いですね、ビンタンは起きれるのかどうか心配です、ここ2,3年で歩くのが困難な位、人が集まりますのでギネス記録になるかもしれませんね。

未来のアジアのスター芸人発掘オーディション すゑひろがりず pelawak2

 

 

お笑い, 流行, 経済

 

ビンタンがいつもチェックしている日本配信でジャカルタ48の最新情報を発信しているマイブーム調査室に卒業公演がUPされていました。

JKT48,2016年の節目、遥香最終公演(涙)

2016年12月30日、JKT48劇場では、仲川遥香の最終公演が開演。
公演は、旧チームTメンバー(GEN3)による『手をつなぎながら』と現チームJによる『BELIEVE Show』…この2本の劇場公演を持って、仲川遥香48グループの活動は終焉となる。

この公演で日本の会社とも契約解除のようですね


インドネシアではkitasという就業許可を得ないといけないので、仲川遥香ちゃんが次に所属する会社が気になりますね、今まで通りジャカルタJKT48とも仕事をするのでしたら日系の会社に所属するはずなので、現在多言語を話せるタレントを探しているアミューズになるという選択肢もありますし、とても気になります。

Haruka Nakagawa @Haruka_NKGW10

※twitterアカウントはそのまま継続なので日本の会社との契約が切れただけでインドネシアとの契約をそのまま続けるということみたいです。

 

写真のお花PT.Yoshimoto Creative Indonesia

Hiroaki Kato

Y-Boyz

Shojo Complex

「ザ・スリー」が所属するのがY-Boyzなのですが、Shojo Complexというアイドルグループがジャカルタで存在しています。

吉本興業、電通、ドワンゴ、ソニーミュージック、イオンモールなどなど7社出資による『MCIPホールディングス』が行うクールジャパンビジネスを背景に誕生したアイドルグループで、クールジャパン機構から10億ほど出資を受けて、展開している事業の中の一つです。

活動が不定期でビンタンはあまり把握していないのですが、イオンモールで日本の駄菓子やお土産などを販売する『カワイアンカフェ』の連動企画として始めた『カワイアン・アイドル・プロジェクト』の第一弾で誕生したグループです。

お笑い, 流行

なんと、ビンタンのTwitterにCOWCOW 多田健二さんが「いいね」してくれました、本日はちょうど住みます芸人さんのニコ生ライブをやっていたので見ていたのですが、

目指せアジアの星!アジア&47住みますサミット+未来のアジアのスター芸人発掘オーディション

で、すゑひろがりずさんがジャカルタに来ることが決定しました。(^ω^)

 

すゑひろがりず (お笑いコンビ) – Wikipedia

名前:三島達矢(みしま たつや)
担当:ボケ
生年月日:1982年10月2日
年齢:33歳
出身地:大阪府大阪市
血液型:O型
趣味:浮世絵鑑賞
特技:津軽三味線

名前:南條庄祐(なんじょう しょうすけ)

担当:ツッコミ
生年月日:1982年6月3日
年齢:34歳
出身地:大阪府堺市
血液型:A型
趣味:寺や神社巡り 草野球
特技:小鼓 ヌンチャク インドネシア語

  • 2013年 歌ネタ王決定戦2013 準決勝進出
  • 2014年 キングオブコント2014 準決勝進出
  • 2014年 歌ネタ王決定戦2014 準決勝進出
  • 2015年 キングオブコント2015 準決勝進出
  • 2016年 歌ネタ王決定戦2016 準決勝進出
  • 2016年 M-1グランプリ2016 準々決勝進出

なんとWikipediaに既に掲載されていて、全て準決勝進出、南條さんはインドネシア語を専攻されていて、以前のコンビ名は「みなみのしま」、これはジャカルタのことじゃないでしょうか?

芸風もインドネシアの人たちが喜びそうで

・雅⇒MIYABI

・ヤヤヤ⇒iya iya iya

今年は特に「PPAP 」「om telolet om」などapa itu? 何それ?

というのがとても流行して、アニメ、ゲーム、日本の伝統芸能と海外の人が大好きなんですね、すゑひろがりずさんの活躍は非常に楽しみです。

以前の芸名はパイナポー南條、ライチ三島で小鼓はアマゾンで8万円で購入されたそうです。

すゑひろがりずさんのネタは”能”や”狂言”といった日本の伝統芸能の中に、ゲームやアニメといったものを入れていくもので能楽や仕舞と同様の袴姿で登場し、ダンスダンスレボリューションにかけて『演武演武レボリューション』やアンパンマン、アルプスの少女ハイジ、スーパーマリオブラザーズというものの能を披露したりするというスタイルです。

ビンタンは新宿のロボットレストランのような印象をうけました、ロボットレストランは海外の人にとても人気なので、これはジャカルタでの反応がとても楽しみです。

 

お笑い, 流行

今年はインドネシアのテレビに日本の吉本興業の芸人さんが出演するようになりました、

以前からCOWCOWさんのネタ、インドネシアバージョンの「あたりまえ体操」で「senam yang iyaiyalah」が、YouTubeチャンネル総再生回数500万回を突破するなど、インドネシアで人気だったのですが、だんだん来イされる機会が減ってきているようで残念です、特にジョコウィさんのモノマネはいつも大爆笑が起こります。

COWCOWさんに続いてテレビで活躍されているのはトリオのザ・スリーさんで最初はGO SHOWという番組からパフォーマンス中心だったのですが、ジャカルタの日本祭り「縁日祭」で「Tidak apa apa」という歌でブレイクしてきました、YouTubeで170万再生とCOWCOWさんのあたりまえ体操500万再生に続くブレイクで今後大注目です。

今は帰国中のようで、2011年9月以来5年ぶりに地上波で復活の『あらびき団』にCOWCOWさんと共に出演されていました。

COWCOWさんの新ネタ「Pamali Metal」、インドネシア語のネタもUPされていましたので来年はまた来イされる予感、とても楽しみです。

 

 

Tidak apa apa / The Three

ザ・スリーチャンネル

Pamali Metal
cowcowsenam