ジャカルタ クレジットカード 両替

2017年4月29日

クレジットカード
Yen atau Rupiah?

これは、現地通貨で決済するか、日本円で決済するか、ということですが、日本円で支払うとお店が契約している決済会社のその日のレートで日本円に換算され、そのままの金額でカード会社から請求されます。

現地通貨で支払うと、明細がカード会社に届き、処理をした時点でのレートで日本円に換算され、この「カード会社のレートで換算された金額」が請求されます。違いをまとめます

日本円で支払う場合

日本円で支払う場合は国際ブランドが定めるレート(通常1.63%)ではなく、加盟店が独自に選択したレートが適用されるので無駄な手数料が上乗せされて費用負担が大きくなってしまいます(ジャカルタでは3.8%を確認)。但し、円での金額が確定するので、急に円安になっても損はしません。逆に急に円高になると損をしてしまいます。

現地通貨で払う場合

日本円で直接支払うよりも手数料が安めで基本的にはこちらの方がお得なのですが、購入日=カード会社の処理日ではないので、急に円安になると損です。米大統領選の影響もあり、為替が乱高下していると必ずしもお得とは言い切れません。

なお、カード会社の処理日は買い物の数日後が多いですが、決済会社のシステムによってはカード会社にデータが届くまで時間がかかることもあるので、購入時にいつ頃のレートになるかは分かりません。

2016年12月現在、米大統領選の影響で急激に円安が進んでいるので何とも言えませんが、為替が安定している場合、間違いなく現地通貨がお得です。

ジャカルタではJCBカードが急速に普及しており、日本人が良く使うお店でJCBカードで支払えば割引してくれるお店が多くなりました。(日本発行のカードでもOK)

法人のJCBカードも発行されているので、VISA、MASTERプラスJCBカードがお勧めです。


両替

ビンタンはプラザブロックMのTri Tunggal Money ChangerとITC Kuningan二階にあるお店(複数あるので毎回レートを聞いています)をよく利用します。Tri Tunggal Money Changerは日系のお店が近くにあるからか大量に両替する方が多く、「ジャカルタで一番レートの良いお店」と店内に日本語で書いてあります。

ITC Kuningan、Mall Ambassadorは建物が繋がっていて、どちらも物価が安く色々なお土産が購入できます。

ITC Kuningan二階にあるお店、二店舗が最安でPT. VALUTA ARTHA MAS MONEY CHANGERは営業日が多くPT. CITRA VALASINDO MONEY CHANGERは営業日が短いが一番レートの良い場合があります、

一番最初にPT. VALUTA ARTHA MAS MONEY CHANGERでレートを聞いてからPT. CITRA VALASINDO MONEY CHANGERでレートをチェックして両替が確実です。

PT. VALUTA ARTHA MAS MONEY CHANGER

PT. CITRA VALASINDO MONEY CHANGER

 

 

[mappress mapid=”3″]

スポンサーリンク

Posted by ビンタン