インドネシアの通関 beacukai

インドネシアの通関はアジアで最も悪いようで、JETROのセミナーでも通関が問題ランキングに入ってくるのはこの国だけとの事。

電気製品は高いということで、ビンタンの知り合いの駐在員さんはギターやアンプなどを日本から送ったら関税が20万円だったと驚いておりました、

ビンタンも最初はわからなかったので安全で早いという理由でDHLにしてしまったのですが、インドネシアの友人宛に送ったので数千円ですみました。

ビンタンの周りの人から聞いた関税を安く日本から荷物を送る方法

1、VALUE(金銭的価値)の欄には低めに記入する。

2、送り先の宛名をインドネシアの人宛にする。

3、高い運送業者を使わない、EMSなどにする。

4、あまり重要でないものは船便で送る。

どうやら関税は担当者の主観で決まるようです、ビンタンの荷物も中古の衣類などが大半で、売れるようなものが全くないので関税はかからないだろうなと思っていたのです、基準になるようなものは無いようです。

日本人の名前や高級なアパートへの宛先など、高価なものだと思われると高くなってしまうようです。

電気製品でも外付けハードディスクなど、ストレージ関係はインドネシアで購入するほうが安い場合もありますので、為替や日本での価格を調べておくことをお勧めします。

 

スポンサーリンク

経済

Posted by ビンタン