インドネシア「サンタクロース禁止令」

日経インドネシア「サンタ禁止令」に波紋

国家警察によると、ジャワ島中部のバンドンでも同じような事件があったという。事態を重くみた国家警察は19日、「宗教令は法律ではない」として、従うかどうかは個人の自由であるとの認識を示した。ジョコ大統領も事態を沈静化させるよう指示した。

ビンタンはあんまり宗教に関心なかったのですが、最近のデモ以降ジョコウィ大統領は民族や宗教の対立などで大変そうだと、とても感じます。

ジャカルタに来た時にイスティクラル・モスクに観光で行ったのですが、ガイドの人が「東南アジア三大モスクの一つ、設計者はクリスチャンで良い物に宗教は関係ない、建設したのはムスリム」

・インドネシアのモスクはたくさんあるが、
国営のモスクは存在しない、寄付などで建てられている

・直径45メートルのドーム、
・持ち上げて横に立てると独立記念塔 (モナス) と同じ高さ
・独立記念日の数字になぞらえて作られている。
・女性が説教をすることができない。
理由は女性が前に立つと、皆恥ずかしくなって、照れてしまうから。

ビンタンは説明を聞いて、9割のイスラム教は寛容な宗教なのだと感じたのです、最近のニュースをみると危ない感じしますね。

中国共産党のように統一するためには敵がいないといけないのかもしれません。

スポンサーリンク

経済

Posted by ビンタン