ジャカルタでオシャレな自家焙煎コーヒー GIYANTI COFFEE ROASTERY

 

GIYANTI COFFEE ROASTERY

コーヒーしかない専門店 スラバヤ通りのギヤンティコーヒー

オーナーのハンドリック・ハリアントさんが、インドネシア各地で、安い賃金で貧しいながらも働くコーヒー農家の現状を変えたいと4年ほど前にオープンした。インドネシア各地のコーヒー農園へ足を運び、豆を厳選。直接農家と契約を結んで仕入れているため、同店でしか味わえないコーヒーも多い。
時期によって変わるが、ジャワ島や南スラウェシ州トラジャ、スマトラ島、東ヌサトゥンガラ州フローレス島などから22~30種類のアラビカ種のコーヒー豆を扱う。毎日2種類のコーヒー豆を使用し、ブレンドはしない。豆は毎日変わるため、毎朝訪れたり2種類のコーヒーを注文したりする客も多いという。

お気に入りのカフェを見つけました、しかも5年も前から営業していて非常にショックを受けました。

インドネシアはコーヒーの産地なのですが、上手に焙煎がされているお店はなかなかありません、anomali coffeeも焙煎日が書いてあるのですが、焙煎日が古い方が上手く焼けている場合があって非常に残念な気分になります。コーヒー豆は焙煎日から一週間が一番美味しいのです。

ここは焙煎も上手、お店もオシャレ、店員さんもとても親切で一番好きなお店になりました、購入したGayo Abyssiniaは、ガヨ高原の中にある地域で、日本ではガヨマウンテンという名前で売られているそうです。

入口はとても見つけるのが難しいので、Cali Deliという隣のレストランが目印です。

 

 

開放感ある吹き抜け、ゆったりとして時間がゆっくりと流れます。

 

 

エスプレッソマシーンは二箇所あります、上手に焙煎された豆の香りがふんわりと香ります。

肝心な無線もかなりスピードが出ていて、仕事するにも問題がありません。

 

焙煎した豆も購入できます、残念なのがエスプレッソコーヒーしか提供されないので、brew kopi レギュラーコーヒーが飲めません、購入して家で飲んでみましたが、今までで一番美味しいです、豆を買いに来ることに決めました。

コーヒーの焙煎のために営業時間が少し特殊で、水曜日から土曜日の9時半から17時半までしか営業していません、日曜日休み、夜友人と来れないのが悩ましい所です。

GIYANTI Coffee Rostery
Jl.Surabaya no.20, Menteng
Jakarta Pusat
021-3192-3698
Wed-Sat 9:30-17:30
Sun-Tue Close

丸ごと熟成 厳選生酵素

スポンサーリンク